ふんばりフロントエンジニアのブログ

新米フロントエンジニアのふんばっている日々と備忘録です。

【Atom】atom-beautifyでPHPが整形できない…設定を変更しよう!

今回は私が愛用しているエディター「Atom」についての備忘録です。

今回の問題はAtomのコード整形パッケージ「atom-beautify」でPHPの整形がうまく行かない、ということについて。

エラーが出るわけではないのですが、注意書きで次のようなポップアップが出てきます。
f:id:ma1129nm:20180907153911p:plain
何やら内容としては、「PHP_CS_Fixerのパス設定が非推奨になってるので、変えてください」ということのよう。
PHP_CS_FixerはPHPのコードを整形するためのツールで、こちらはatom-beautifyを利用する際に確かダウンロードしてきたような気が…
まあ何はともあれ、このツールを使ってatom-beatuifyは整形をかけるのでもちろん正しくパスが通っていないと整形してくれないわけです。
ということでatom-beautifyのsettingsを見てみると、確かにPHPのところの「PHP-CS-Fixer Path」にパスが記載されています。
ただ、この「PHP-CS-Fixer Path」でパスを指定する方法がもうダメみたいですね。
そのため、まずはここにパスを記載している方は消しちゃってください。
そして新しく推奨されているのがatom-beautifyのsettings配下にある「Executables」内の「PHP」と「PHP_Fixer」にパスを通す、というもの。
PHPには「PHPのバイナリファイルがあるところまでの絶対パス」、「PHP_Fixer」は「ダウンロードしたphp-cs-fixer.pharがあるところまでの絶対パス」を書いてあげます。
f:id:ma1129nm:20180907155049p:plain
これでもう一度atom-beautifyを「opt+Ctrl+B」で実行するとできるようになるはずです。
ちなみに、phpファイルの中に記載されているHTMLは整形してくれないみたいですね...残念...